G−Force会則(案)

G−Forceの会則を考えてみました。
ご意見等ありましたら、掲示板に書き込んでくださいね。



1章 会について

1.会の趣旨
 三菱E30系ギャラン、エテルナ、エテルナSAVAを愛し、乗る人によるオーナーズクラブである
2.会の名称
 「G−Force」とする。なお、各地域に存在するため、各支部の集まる場合「G−Force○○」と言う形で地域名を入れて表記する。
 名称は大文字「G」の後は「−(ハイフン)Force」に関しては大文字小文字を問わない。また、半角全角に関しても両方を認める。
3.名称の由来
 G−Force KansaiのAMG Type1氏による。「G−Force」を訳すと、重力という意味です。加速G、横Gなどでよく耳にします。
 「G−Force」のGをGALANTにひっかけ、ギャランの力で加速G、横G等、楽しみましょう!!」と言う考えに基づく。

2章 メンバーについて

1.入退会
 入退会は自由とする。入会はメンバーに対し入会希望を伝え、各メンバーに周知されることをもって、退会はメンバーに対して退会希望を伝える事によって行われる。
2.資格
 入会の資格は、E30系(E31A〜E39A)を所有することとする。
3.資格の例外
 入会資格に例外を適用する場合、各メンバーの賛成を得る事とする。
 なお、承認するための数は、メンバーの人数、活動の活発さ等を加味し、弾力的に考える。
4.準メンバーについて
 メンバーがE30系を降りた場合、また、E30系に乗っていない人が入会を希望したとき、メンバーの承認により準メンバーとして参加できる。
 ただし、乗っていない人の条件として、現在E30系を求めている、E30系に乗っていた等、E30系のオーナーズクラブにふさわしい人物であることにする。

3章 ミーティングについて

1.開催について
 ミーティングの開催は、メンバーによって企画される。なお、その開催場所、開催日時はメンバーによって決定され、周知される。
2.ミーティング参加資格
 ミーティングはG−Forceメンバー、ギャランシリーズの愛好者を中心に、数多くの人の交流の場所である。よって、特に資格を決定しない。
3.G−Forceミーティングについて
 G−Forceメンバーによる、E30系を集めるミーティングである。
 メンバー以外の場合、メンバーによる承認のない場合はE30系以外での参加は認められない。
 メンバーがE30系以外で参加する場合も、メンバーに事前に周知しておくこと。

4章 会則について

1.会則の効力について
 会則は、決定とともに有効となる。
2.会則の変更
 会則の変更はメンバーによる会合によって検討される。
 会則の変更は各地域支部にも通知され、賛成を持って承認される。
3.会則の特例
 会則は、地域の特殊性、方向性によって特例として制定、もしくは廃止される。
 特例に関しては、各地域支部に通知され、賛成を持って承認される。


Back to Index